• 相談する
  • お知らせ
  • 愛媛弁護士会とは

お知らせ

日本弁護士連合会フォーラム『ひとりで生きていけますか−福祉と司法の連携−』開催のご案内(平成28年10月29日(土)開催)2016年10月21日

 

日本弁護士会連合会フォーラム
「ひとりで生きていけますか−福祉と司法の連携−」開催のご案内

 日本弁護士連合会貧困問題対策本部の企画に基づき,全国的に集中開催される市民集会の一環として,標記フォーラムを開催することになりました。開催要領は下記のとおりです。
 「福祉と司法の連携」をメインテーマに,貧困問題克服のための提言を積極的に行われている社会福祉士藤田孝典氏による基調講演,日本弁護士連合会貧困問題対策本部委員による社会保障制度関連裁判の動向に関する基調報告などを予定しております。
 参加無料,事前申込は不要ですので,直接下記会場にお越しください。
 多数の市民の皆様のご参加をお待ちしております。
 
                       記
主  催  愛媛弁護士会
共  催  日本弁護士連合会,四国弁護士会連合会
       ※「生存権裁判を支える愛媛の会」ご関係者に多大なるご協力をいただいております
日  時  平成28年10月29日(土)13:30〜16:30(開場13:00)
場  所  松山市民会館3階小ホール
       松山市堀之内(会館事務所電話番号 089-931-8181)

基調講演 藤田孝典氏(社会福祉士)
※反貧困ネットワーク埼玉代表,ブラック企業対策プロジェクト共同代表,生活保護問題対策全国会議幹事,平成25年度厚生労働省社会保障審議会特別部会委員,聖学院大学客員准教授,著書『下流老人 一億総老後崩壊の衝撃』,『ひとりも殺させない』,共著『ブラック企業のない社会へ』等

基調報告 尾藤  廣喜氏(日弁連貧困問題対策本部委員 京都弁護士会所属)
       小久保哲郎氏(日弁連貧困問題対策本部委員 大阪弁護士会所属)